建物基礎工事(各種杭工事)

調査・解析結果から様々な条件に適した施工を行います。

地震対応基礎技術

阪神・淡路大震災、新潟中越沖地震などで多くの建造物が倒壊しました。巨大地震でも建造物の倒壊を免れる方法は、基礎をしっかり固めることです。
建物が完成すると基礎構造物(地中埋設物)は隠れますが、地盤の液状化などの被災結果は、基礎工事の重要性をものがたっています。

各種杭基礎の施工

地盤調査結果を解析して、コンクリートパイル・場所打杭・鋼管杭・柱状改良杭・表層改良・各種認定杭その他多種多彩な基礎工法のなかから最適な基礎を提案、設計・施工いたします。土質工学株式会社はウルトラパイル指定施工会社です。

ウルトラパイル協会員の証

小口径鋼管杭工事            プレボーリング根固め拡大工法3点式

ページのトップへ戻る